無線関連計測器

Wireless Related instrument

大井電気の計測器はフィールドメンテナンスを中心とし、
独自の技術で特徴のある製品を生み出しています。

特長

POINT①
広範囲な測定器の開発を実施
電話・ファクシミリ用測定器から、先端技術を駆使したデジタル通信用測定器、無線関連測定器まで、広範囲な測定器の開発・提供をします。

POINT②
各種回線への対応力で貢献
VoIP網、公衆網、高速デジタル専用線、3.4k帯域専用線など様々な回線へ対応する測定器を提供します。

POINT③
使いやすい形状と機能を提供
ユーザビリティーを高めたハンディタイプの計測器をメインに、現場の作業者の使い勝手を徹底的に考慮した測定器を提供します。

型名 :
WT-920

日本向け特定小電力920MHz帯LoRaWAN対応のハンディタイプ試験器です。
LoRaWANエンドデバイスとして既設ネットワークへの接続確認試験と本器単体でLoRa変調による特定区間の伝搬特性の測定が可能です。
ネットワーク構築の事前調査や不具合時の原因究明に威力を発揮します。

型名 :
RSV-201

本装置は、無線機またはメジャリングレシーバの受信感度出力を高速サンプリングすることにより、GPSによる位置情報と共に記録、または再生表示する計測器です。測定した受信感度データファイルはパソコン上で地図情報ソフトとリンクさせ、電波状況を確認することが可能です。