選択レベル測定器

Selection Level Meter

大井電気の計測器はフィールドメンテナンスを中心とし、
独自の技術で特徴のある製品を生み出しています。

特長

POINT①
広範囲な測定器の開発を実施
電話・ファクシミリ用測定器から、先端技術を駆使したデジタル通信用測定器、無線関連測定器まで、広範囲な測定器の開発・提供をします。

POINT②
各種回線への対応力で貢献
VoIP網、公衆網、高速デジタル専用線、3.4k帯域専用線など様々な回線へ対応する測定器を提供します。

POINT③
使いやすい形状と機能を提供
ユーザビリティーを高めたハンディタイプの計測器をメインに、現場の作業者の使い勝手を徹底的に考慮した測定器を提供します。

型名 :
SPM-101

各種搬送装置および各種通信機器の総合特性を20Hz~6.4MHzにわたり測定可能な伝送特性用測定器です。発振器と選択レベル計を一括収容しており、バンド幅(BW)6Hz/70Hz/3.1KHzの選択フィルタを切り替えて使用することが可能です。

型名 :
SPM-40

各種搬送装置および各種通信機器の総合特性を広い周波数帯域にわたり測定可能な選択レベル計です。レベル計と、切り替え可能な測定用フィルタを一括収容しており、任意の周波数信号のレベル測定に威力を発揮します。

型名 :
LM-534B

遠隔監視制御装置やテレメータ等の伝送回線では、 1つの伝送路に複数のチャンネル信号(周波数帯域で規定)を多重化して伝送する場合があります。
このような伝送路で特定チャンネルの信号レベルを測定する際、通常のフラ ットレベル計では他チャンネルの信号停止が必要となります。
本器を使用することにより、多重化されている他チャンネルの信号を停止することなく特定チャンネルの信号レベルを簡単に測定可能です。
また、シグナルアウト機能(信号出力)により、特定チャンネルの信号出力が可能なためレベル変動記録計を併用する事により、特定チャンネルの長時間監視が可能です。