ネットワーク機器

Network Equipment

弊社ネットワーク機器を導入することでスムーズなIP網への移行や安価なL2VPNを提供します。
レガシー装置からデファクトまで、ブロードバンド時代にふさわしい最適ネットワーク構築。
 
今日のイントラネットは既存インターフェースを変更することなくスムーズにIP網へ移行し、業務と融合させるかが課題となっています。
①既存インターフェースをIP網へ 又は、同期網での業務をIP網を利用して構築できます。
②電話機を接続するだけで簡単にIP電話を使用する環境が構築できます。
③専用端末によりブロードバンド回線を利用して容易に安価にイーサネットVPNを構築できます。

特長

POINT①
IP網によるクロック伝送を実現!
TTC準拠JT-I431-a/G703または、PBXのODトランク(4W)をIP網で転送することが可能です。

POINT②
SIPを使用したVoIPサービスが可能でアナログ電話機/FAX機を複数台収容が可能です。     

POINT③
専用ハードウェアによる高速スループットを実現!
最大30拠点のL2VPNを構築でき専用端末のため設定が非常に簡単です。

型名 :
ODN-338/512

CES(Circuit Emulation Service)-TA装置は、JT-I430-a または JT-I431-aを10BASE-T(IEEE802.3)/100BASE-TX(IEEE802.3u) /光インタフェースに変換して伝送します。本装置は、TDM over IP技術により自営網又は、広域イーサネット網を利用してクロック送出装置に従属し、1対1の対向接続にてシステムを構成します。

型名 :
ODN-356

本システムは、基幹系ネットワークのテストポイント(Pingポイント、折返しポイント)に設置して、ネットワーク品質を測定するための試験装置です。

型名 :
ODN-370-1

本装置は、1.5M伝送装置とお客様IPネットワーク間に設置し、 1.5Mbpsの64kbpsタイムスロット単位で、IPネットワーク側の10Base-Tまたは100Base-TXのイーサネット信号のインタフェースに変換する装置です。

型名 :
ODN-370-2

本装置は、交換機の4W+SS,SRやインターコール(当社製)の4Wを収容し、IPネットワーク側の10Base-Tまたは100Base-TXのイーサネット信号のインタフェースに変換する装置です。

型名 :
OST-2170/2171/2172/2173

本装置はIP回線を伝送路として、音声信号接点情報を伝送する装置です。
伝送路インターフェースは、2ルートによる伝送のため、信頼性の高い伝送が可能です。
尚、設定にて1ルートのみの伝送も可能です。
また、メンテナンスPCにて、本装置の遠隔監視も可能です。