デジタルアクセス多重化装置
新製品
ODN-560

本装置は、低速側1.5M電気信号、6M光信号をクロスコネクトスイッチにより多重し、高速側STM-0/1光信号に冗長伝送できる 多重化装置です。

装置分類
多重化装置
接続構成
対向接続(1:1)
伝送路IF
2心光(50M)
端末側IF
1.5M電気(JT-G703/JT-I.431-a),
6M光
伝送路IF
2心光(150M)
端末側IF
1.5M電気(JT-G703/JT-I.431-a),
6M光
電源
DC-48V

NTTのデジタルアクセス網、交換網に接続可能

伝送路側はSTM-0【50M光】、またはSTM-1【150M光】によりNTTのデジタルアクセス網を経由した接続が可能です。

伝送路・共通部の冗長化に対応

伝送路の冗長構成に対応しています。また、電源部/多重化部/クロック部の共通部が冗長構成に対応しています。

遠隔からの監視制御機能

Web/SNMPを実装しており、遠隔からのネットワーク監視が可能です。

構成例

odn-560_diagram.png

主な仕様

項目 仕様 備考
ネットワーク構成

対向接続

伝送インターフェース

50M光(STM-0)、150M光(STM-1)

収容インターフェース

6.3M光、1.5M-UNI(G.703/I.431)

外形寸法

本体:H:300×W:426×D:400[mm]
POW-DIS:H:49×W:424×D:172[mm]

質量

本体:35kg以下
POW-DIS:3kg以下

フル実装時

監視制御

SNMP、接点、ログ表示ツール

電源入力

DC-48[V]

消費電力

150W以下

温度/湿度

0~+40[℃]/40~80[%](性能保証)

但し結露、氷結なきこと

冷却方式

自然空冷

※仕様および外観は改良のため予告なく変更されることがあります。