CDM-301
最大符号歪測定器
新製品
CDM-301

本装置は、低速信号の符号歪率の測定や、符号歪を印加し通信機器の測定評価をサポートする測定器です。
(弊社CDM-1、CDM-201、CDS-101の後継機種となります)

装置分類
データ通信用測定器
電源
ACアダプター

CDT伝送装置等における変復調信号の歪率に対する性能評価をサポートします。

入力信号から符号判定を行い、歪率を 0.1~ 49.9%、 -0.1~ -49.9%の範囲で測定することが出来ます。

内蔵の符号歪器により、入力信号に符号歪を印加することが出来ます。

符号(変調)速度:50、75、100、200、600、1200、2400bps(baud)に対応しています。

構成例

CDM-301構成例

主な仕様

項目 仕様
符号歪測定器 符号送出部(SD) 符号速度 50、75、100、200、600、1200、2400 bps(baud) (周波数偏差:±0.1%以内)
外部同期信号  :50~3000 bps(baud)
(正弦波 1Vp-p 以上、最大印加可能電圧:20Vp-p)
符号構成(M:S) 1:1、1:3、1:4、1:7、3:1、4:1、7:1 (誤差:±0.1%以内)
出力電圧 (複流) ・3.5kΩ: -8V±2V / +8V±2V     (3.5kΩ負荷にて)
     ・600Ω : -3.2V±0.5V / +3.2V±0.5V (600Ω負荷にて)
(単流) ・3.5kΩ: -3.2V±0.5V         (3.5kΩ負荷にて)
     ・600Ω : -3.2V±0.5V         (600Ω負荷にて)
符号歪測定部(RD) 符号速度 50、75、100、200、600、1200、2400 bps(baud) (誤差:±0.1%以内)
外部同期信号 :50~3000 bps(baud)
(正弦波 1Vp-p 以上、最大印加可能電圧:20Vp-p、入力インピーダンス:47kΩ以上)
符号構成 直列任意符号
歪測定範囲 0.1~ +49.9%、-0.1~ -49.9% (PEAK HOLD機能あり)
分解能 :0.1%
誤差  :±(0.2%+1digit)以内
歪測定点切替 :M (マーク側歪値)、S (スペース側歪値)
        M・S (マーク側、スペース側の歪値)
表示更新速度 :約0.5sec周期
ERR表示   :歪率±50%以上検出、1.28sec以上符号変化無しにてERR点灯
入力電圧 (複流) ・3.5kΩ: -8V±4V以内 / +8V±4V以内
     ・600Ω : -2.5V~ -12V / +2.5V~ +12V
(単流) ・3.5kΩ: -2.5V~ -12V
     ・600Ω : -2.5V~ -12V
符号歪器 符号速度 50、75、100、200、600、1200、2400 bps(baud)
入力符号条件 直列任意符号
入力電圧 上記「入力電圧」に同じ
出力電圧 上記「出力電圧」に同じ
歪設定機能 +M(マーク側歪) :0~ +79% (設定分解能:1%)
+S(スペース側歪):0~ +79% (設定分解能:1%)
一般仕様 性能保証 温度 / 湿度 0℃~40℃ / 20~85%RH(結露なきこと)
電源条件 AC100V±10% 50/60Hz
消費電力 10W以下
寸 法 W370mm×H210mm×D158mm 公差±2mm (突起物含まず)
質 量 4.5kg以下(添付品含まず)