OiNET-971
920MHz帯特定小電力無線局仕様保守用車用踏切制御装置(無線式)車上局
開発中
OiNET-971

短絡走行をしない保守用車の踏切通過を安全に行うことが可能なシステムです。ハンディ型の踏切制御装置(車上局)の制御情報を無線で通信することにより、踏切制御装置(固定局)を制御し、遮断機を開閉させます。踏切制御装置の固定局と車上局間の無線方式には920MHz帯特定小電力無線を使用しております。

装置分類
特定小電力920MHzセンサー
伝送路IF
920MHz
電源
単三電池

920MHz帯特定小電力無線仕様 ARIB STD-T108

無線免許申請不要

車上局はハンディ型で防水設計、乾電池で動作が可能

構成例

OiNET-971 構成例1
OiNET-971 構成例2

主な仕様

項目 仕様 備考
送信電力

20mW(特定小電力無線)

通信距離

200m以上

材質/色

筐体:難燃性ABS(UL94V-0)/ブラック
サイドグリップ:エラストマー(TPE)/イエロー

サイズ/重量

W88×H146×D33mm(突起物を含まず) / 300g以下(本体のみ)

電源電圧

単三乾電池 2本

消費電流

0.3A以下(無線通信時)

LCD

画面サイズ:2.4インチ
解像度:240×320ドット フルカラーLCD
漢字表示:JIS第2水準漢字まで
最大6踏切を同一画面に表示

アンテナ

筐体内蔵アンテナ:2.15dBi

使用条件/冷却方法

 -10~+50℃、40%~85%(結露、氷結なきこと) / 自然空冷

防水防塵

JIS-E3017 3種

※仕様および外観は改良のため予告なく変更されることがあります。