HOME > 製品情報 > 伝送機器

伝送機器

レガシー装置からデファクトまで、ブロードバンド時代にふさわしい最適ネットワーク構築。

クロック分配装置 ODN-513
新製品情報

クロック分配装置
ODN-513

本装置は、外部クロック(1.5M SINクロック)及び、網同期装置からの
網クロック(64k+8kクロック)を入力し、同期したクロックを局内の
多重化装置/伝送装置へ分配供給する装置です。


ODN-510B クロック分配装置(CLK-DIS)の後継機種です。
寸法及び、外線仕様(コネクタ・ピンアサイン)はODN-510Bと同様になります。

デジタルアクセス多重化装置 ODN-560
新製品情報

デジタルアクセス多重化装置
ODN-560

低速側1.5M電気信号、6M光信号をクロスコネクトスイッチにより多重し高速側STM-0/1光信号に冗長伝送できる多重化装置です。
伝送路側はSTM-0【50M光】、またはSTM-1【150M光】によりNTTのデジタルアクセス網を経由した接続が可能です。
Web/SNMPを実装しており、遠隔からのネットワーク監視が可能です。
別称として、専用線アクセス終端装置・DAM:Dedicated Access Moduleとも呼ばれる事があります。

ODN-338(CES-TA)、ODN-512(クロック送出装置)
新製品情報

ODN-338(CES-TA)、ODN-512(クロック送出装置)

I.430-a,I.431-a機器を自営レイヤ2網または、広域イーサネットサービスを利用して伝送する事が可能です。高速デジタル専用線サービスから広域イーサネットサービスに変更することでランニングコストを抑えられます。また、クロック送出装置を利用することで、局同期に従属が可能です。
よくあるご質問   製造中止製品はこちら   製品に関するお問い合わせ