Q

交換機間を光ファイバーで接続したい

A.

交換機の2Mインターフェースを光ファイバーで交換機間を接続できます。最大20kmまで延長接続できます。


system4


 

※業務用として使えます。
(自然空冷、ODN-317:電源AC100V,DC48V、

 ODN-350:電源AC100V,DC-48V,DC+25.8V,DC+13.8V)


【光ファイバー】
光ファイバーケーブルは、電気信号を流して通信するメタルケーブルと比べて信号の減衰が少なく、超長距離でのデータ通信が可能である。 また、電気信号と比べて光信号の漏れは遮断しやすいため、光ファイバーを大量に束ねても相互に干渉しないという特長もある。 光ファイバーケーブルは用途に応じて大きく2つに分けられ、 高速転送に対応するが取扱いが難しいシングルモード光ファイバー、 速度は落ちるものの扱いが簡単なマルチモード光ファイバーがある。

【SM(シングルモード光ファイバー)】
シングルモード光ファイバーは主に都市間の長距離通信やインターネットの基幹ネットワークなど、シビアな性能が要求される分野で使用されている。

【マルチモード光ファイバー】
光を通すコアの部分が太い光ファイバーケーブルのこと。ケーブル内を光が反射しながら伝わると、分散して信号がなまってしまうため、 長距離の伝送や超高速伝送には向かない。 材料にプラスチックを利用できるため安価であり、折り曲げにも強い。 マルチモード光ファイバーは長距離の伝送を必要としないGigabit Ethernetなどで用いられている。

 

【関連製品】