LTE-Cat.M1 & LoRaWAN®

LTE-Cat.M1 & LoRaWAN®

LTE-Cat.M1 & LoRaWAN®ハイブリッドソリューション

 

LTE-Cat.M1とLoRaWAN®を併用したソリューションです。
双方から取得したデータは同一のアプリケーションサーバにて確認できます。
2種類の通信を使用することで、データの取りこぼしを防ぎ、相互にバックアップ回線として利用可能です。

 

※高速LTEの一部周波数帯域であるLPWAライセンスバンドを利用する通信規格で、「LTE-M」、「Cat.M1」とも呼ばれる。
 上り下りとも最大1Mbpsで移動中も通信が途切れないハンドオーバー機能や、ファームウェア等を無線通信によって配布・更新できるFOTA機能が利用できる。

 

 

LTE-Cat.M1 & LoRaWAN®ハイブリッドソリューションイメージ図

 

 

※製品情報は準備中です。公開まで今暫くお待ちください。