LoRa®P2P

LoRa®P2P

LoRa®P2P構築ソリューション

 

ゲートウェイを使用せず、エンドデバイスを1:1接続での構築が可能です(1:Nも可)
PoC用途や小規模でのシステム構築にご活用いただけます

 

LoRa®P2Pイメージ図+事例紹介

型名 :
OiNET-928B

LoRa®方式の採用により、中継装置を介さずに長距離通信を実現する、ARIB STD-T108に準拠した特定小電力無線局です。また、GFSK変調方式にも対応し、高速な通信から長距離通信まで1台で対応することが可能になります。

型名 :
OiNET-962

OiNET-962はRS-485シリアルインターフェースを具備したLoRa®P2Pエンドデバイスです。
鉄道信号保安部品用に各種試験をクリアしている信頼性の高い仕様となっています。
※本製品はSF7のみ使用可能となります。

型名 :
OiNET-923

LoRa®方式の採用により、中継装置を介さずに長距離通信を実現する、ARIB STD-T108に準拠した特定小電力無線局です。また、GFSK変調方式にも対応し、高速な通信から長距離通信まで1台で対応することが可能になります。

型名 :
OiNET-928

LoRa®方式の採用により、中継装置を介さずに長距離通信を実現する、ARIB STD-T108に準拠した特定小電力無線局です。また、GFSK変調方式にも対応し、高速な通信から長距離通信まで1台で対応することが可能になります。

型名 :
WT-920[LoRa®P2P]

日本向け特定小電力920MHz帯LoRaWAN®対応のハンディタイプ試験器です。
LoRaWAN®、LoRa®SPN、LoRa®P2Pエンドデバイスとして既設ネットワークへの接続確認試験と本器単体でLoRa®変調による特定区間の伝搬特性の測定が可能です。
ネットワーク構築の事前調査や不具合時の原因究明に威力を発揮します。